« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

有川小学校運動会

100531_091651 運動会用にこんな物手に入れてみました。

SANYO Xacti DMX-CS1

こりゃ使い物に成りません。長男の5年生での記録はあんまり残せませんでした。

組み体操の勇姿を残して置きたかったのですが・・・

今度高速なメモリに替えて様子を見てみます(ピントが遅いのはどうしようも無いでしょうが)

※訂正!コマ落ちするのはパソコンにも原因が有るみたいです。失礼!

| | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

ほたるのふるさと相河川まつり

昨日家族で行ってみましたが、寒かった・・・

しかもほとんど蛍が居ないし・・・

もう少ししてから又行ってみよう。

新上五島町HP↓

http://official.shinkamigoto.net/index.php?itemid=1267

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

Img_1330_1今度はこんなもの手に入れちゃいました

「反射赤道儀式天体望遠鏡」とか言うやつ

海から段々遠ざかってついに宇宙に・・・

私は何処に・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

遣唐使船のエンジン音

Img_1302_1 昨日家族で見に行ってきました

天気が良かったんで2時間程度で相当焼けちゃいました

結構人も集まってました

Img_1309_1 hitも子連れで来てました

長男は此処でも羽差し太鼓で出演です

←乗組員の方は殆ど中国の方?だったそうです

出港するときの風景です 注!)近所で工事はしてません

「本当にコレで上海まで行くのか?」

と思いましたが、どうやら自走しないで曳航されていくそうですね・・・

そりゃそうだろう 唐の時代じゃ有るまいし ヽ(´▽`)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

沈黙の海

100509_113358 朝9時発、遙か此処まで来ました。

ついてから海をのぞいた時に悪い予感がしたんです。「色が悪い・・・」

それでも先客のおじさんがアジを釣っていたので、「それでもいいや!」ぐらいの感じで釣り始めました。

「魚が居ない・・・?」いつ行っても魚の楽園みたいな場所がいくら撒き餌しても餌取りすら見えない・・・

「なんで?」

一度だけ道糸を引っ張られたけど食い込まず・・・

ハリスがキンクしてたから多分チヌじゃなかったかな?

此処で2時まで粘ったけど結局何も釣れず、西が駄目なら東だ!と40分かけて山越えして

100509_154234 此処で残ったマキエを撒いてみることにしました。

鏡の様に凪いだ海。潮も動かず微動打もし無い浮子。只、真下に沈んで行くだけ・・・

当然餌も取られず。(ここ最近の釣りは付け餌が余ってしょうがない)

最後にアラカブの子供を釣ってお開き

撤収

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

5月5日の再出撃

100505_171325 納得のいかない私たちは、それぞれの思いを胸に再出撃を試みました。

一人はサビキ仕掛けを手に取り、じっと水中をにらみ

一人は「イカが居た!」と叫び回り、

一人は「今何時?」「帰ろう?」と何回も問い続けていました。

其処には、阿鼻叫喚の世界が有りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行って参ります

100504_105914 5月4日は義兄の好意で沖の筏に家族4人で上げてもらいました。

アジからアラまで何でもこいの釣りです。

次男は筏の魚に餌をやっているのを見てみょうーに気合いが入っているようです。

この後、試練が待っているとは誰も知らず・・・

100504_124507 写真は「なーんにも釣れず」おにぎりをむさぼり食ってる姿です。

しかし、半日釣って1回も餌を取られないなんて・・・

一緒に釣っていた義兄の竿のアジのぶつ切りにウミヘビが食いついただけ。そんな釣りも有るのかぁー!?

100504_161923 早々に家に帰った私たちは「ぼけー」と休憩してましたが

そうだ!龍馬を見に行こう!と車を走らせることにしました。

数組の見物客が居ましたが、私が見ていたのは「龍馬下」

「やっぱ浅いよなー」なんて思いながら眺めていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

結果報告

100502_123253 くじ引きにて何故か何時もの濱江さんと双子の離れに

最初水道側を釣ってみましたが,、水道を右に出た潮が離れの沖向きに回り込むのと、上潮が水道側に引っ張り込むのに辟易して沖側に転戦しました(水道側ではクサビ数匹)

100502_123246 場所変更の直前に濱江さんから左の場所(沖向き)で

「つー!竿の起きんやったよー!!!」

とのデカバンバラシの報告有り

100502_142324_2 沖側に転戦してしばらくしたら当たりましたがな!デカバンが!

重戦車みたいに底を横切りながら当たり前の様に沈み瀬(写真の左側。濱江さんが釣っている所から間は約10m)に寄っていき竿が「すっ・・と」軽くなりました。左右沈み瀬なのでどーしようも有りません。私の腕では取れません・・・

100502_202954 上の写真の濱江さんの前にも大きな沈み瀬が有ります。意気消沈した私は一言

「瀬替わりしませんか?」

樺島本島に転戦しました。場所はFPマエダの釣り大会で上がったとこの直ぐ隣。濱江さんは過去此処で尾長の連続バラシの後、真鯛の入れ食いをした場所らしいです。

結局、此処で濱江さんは又もやキロオーバーの地グロを追加して(双子の離れでも釣っていた)さらには60㎝近いチヌを釣っていました。

私は、予定通りの魚種を釣りましたが、サイズが予定とは違ってました・・・┐(´-`)┌

| | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

久しぶり

100501_190206 明日は五島釣研に参加してきます。

それで、今日FPマエダにて足りない道具を揃えてきました。

さて?私は何を釣りに行くのでしょうか・・・?

| | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »